2017/07/08 12:52

只今ルルルでは京都発のテキスタイルブランド【青衣 あをごろも】のファッションアイテムを扱うフェアを期間限定で開催しています。

7月4日(火)から7月23日(日)までの開催です。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【青衣あをごろも】とは…
メイド・イン・京都にこだわり、京都の職人、メーカー協力のもと日本人が昔から馴染みのある素材に藍染の抜染などの染色技法を掛け合わせ、日本の風景をベースに色鮮やかで個性的な柄を生みだしているブランドです。コンセプトは“ニッポンの新しいテキスタイル”。テキスタイルの絵柄は富士山、錦鯉、暖簾に燕、山桜に鴨といった日本らしいモチーフ。京都という土地柄を大切にしながらも、従来のイメージを心地よく裏切る、新しいデザインを目指しています。
〈青衣HPはこちら→http://www.aogoromo.jp/



ルルルショップ内一角もガラっと模様替えしました。
まるでお洋服屋さんのような雰囲気に!ポップでカラフルな商品に囲まれた店内はお客様にも好評です^^
今回のフェアで初めての試み!什器を組み合わせてハンガーラックを作りました。コレがまたぴったり。美術館の真っ白な壁とルルルの黒い什器が青衣さんの色鮮やかな柄を引き立ててくれています。


青衣のプリント生地は職人さんの手により、プリンターを使わず、手捺染という技法で丹精込めて丁寧に染め上げられています。色鮮やかで個性的な柄の表現には職人さんの技術がつまっています。


こちらコロンとした丸型のコインケースは「満月コインケース」と名前が付いています。絵柄は富士山、にわか雨、かもめ、だるま、暖簾に燕、たんぽぽ、家々、瓦、さかな、とんびに油揚げ。日本をモチーフにしたデザインは【青衣】さんのテキスタイルの特徴です。


靴下もカラフルで個性的。たこ、流鏑馬、森とムクドリ、富士山、かもめ、りんご飴、鴨、たんぽぽ。サイズは大きめの約23センチ~27センチ。よく伸びるので男女兼用で履くことができます。

柔らかいガーゼ素材のハンカチも絵柄が楽しめます。サイズも大きめなのでお弁当包みにいいですね◎人気商品です!


バック底が寝待月(十九日目の月)の形をしたトートバック。内ポケットが付いているのでスマホや鍵入れに重宝します。こちらのバッグの藍色は藍染です。青衣の藍染は、インディゴで染められた糸で織った青色の生地を、抜染(ばっせん)で色を抜き、捺染(なっせん)で色を挿す。染めて、織って、抜いて、挿す、というとても手の込んだ技法なんですよ。
手前の可愛い子は京都鴨川にいるカモをモチーフにした「鴨ぬいぐるみ」。フェルトの足が付いているのも可愛いポイントです。出産祝いのプレゼントにも喜ばれそうですね^^


ヒッコリーの捧さんに着てもらいました!捧さん、似合う~!

〈写真左〉襟付き半袖ワンピース りんご飴
赤に白の水玉柄?…いえいえ、こちらは可愛いりんご飴柄なんですよ!青衣のデザインで面白いのは遠くから見た時と近くで見た時、全然印象が異なって見える所。よく見るとこんな柄だったんだ!と小さな驚きが隠されています。
〈写真右〉半袖ブラウス・ギャザースカート たんぽぽ
黄色のドットが散りばめられたようなこちらはたんぽぽ柄。大胆なデザインは目をひきますね。青衣のお洋服はちょっと派手かな…と思っても、着てみると意外としっくり!なんてことがあるんです。ブラウスとスカートを合わせてセットアップ風な着こなしです。ぜひ店頭で試着してみてくださいね。


この他にもストールやチューリップハット、シュシュやポーチなど夏に持ちたくなるようなポップで可愛いアイテムが揃いました。京都発の注目のブランド【青衣 あをごろも】が新潟でご覧いただける貴重な機会です。皆さまのお越しをお待ちしております。

詳しい商品情報はルルルSNSをチェック!

【青衣 あをごろも フェア】

◆会期: 2017年7月4日(火)~2017年7月23日(日) 月曜日休み 但し期間中7月17日は営業
◆場所: 新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
        〒951-8556 新潟市中央区西大畑町5191-9 TEL 070-6670-9334
◆時間: 9:30~18:00