2017/08/18 11:49

お盆も終わり、まだ残暑も厳しいですが少しずつ秋の気配を感じるようになってきましたね!
ただいまルルルではテキスタイルデザイナー、氷室友里さんの展示販売会を開催中です。


お店は夏らしく爽やかな雰囲気になりました。

【氷室友里 テキスタイル展】
2017年8月5(土)から9月3日(日)

ハサミでカットして柄のアレンジを楽しんだり、表と裏で柄が変わったり・・・。遊び心あふれたテキスタイルを生み出す氷室友里さんのフェアを開催。テキスタイルの展示のほかにクッションカバー、ポーチ、ハンカチ専門店「swimmie」とのコラボ商品を期間限定で販売しています。

【プロフィール】
氷室友里 テキスタイルデザイナー
東京生まれ。2013年多摩美術大学大学院テキスタイルデザイン領域修了。在学中にフィンランドのアアルト大学に交換留学しジャガード織を学ぶ。オリジナルテキスタイルの開発のほか、企業へのデザイン提供や、商業施設のアートワーク制作なども行う。2017年4月にミラノサローネサテリテに出展。



“テキスタイル”とは織物、布地のこと。お店の壁には3mと3.5mの生地をどーん!と展示。水色と紺色の大きな生地は、空に飛行機やパラグライダー、傘、トビウオが飛んでいる「SKY」という名前のテキスタイル。

もともと、こちらは白を基調とした生地でした。雲の下に見える青空。ビューンと空を飛び回ってできた飛行機雲。気持ち良さそうに羽ばたく鳥やちょうちょの様子は、後からハサミでカットするというアレンジを加えて表現されたものなのです。

氷室友里さんは生地が二重構造になっている、とても不思議な「snip snap」という名前のテキスタイルを開発。ハサミを使い、表面に浮いている糸をチョキチョキとカット。すると中からは違う色の生地や、隠れていた模様が現れます。新しくストーリーを加えることのできる、遊べるテキスタイルなのです。

う〜む。言葉で説明させても、よく分からないよ!
一体どんな生地なの?と思いましたら、恐竜を発掘するテキスタイル「HAKKUTSU」の紹介動画をご覧ください。
↓↓↓
※再生すると音が出ます、音量にご注意ください。


実際にお店でこの生地を見たお客様の感想は、
「なにこれ!すごい〜。おもしろい!!」
「この仕掛けを考えたとは...天才かっ」

ショップでは"ハサミで表面を切って遊べる生地" の「snip snap 」シリーズのクッションカバーを販売しています。


左:HAKKUTSU
ハサミを使って糸を切り、土の中から恐竜の骨と土器を発掘するクッション。

右:SHIBA
芝刈りをするように、緑色の糸をカット。草っぽく、緑色の糸を長く残してもかわいいですね。
中からはトリ、ヘビ、トカゲ、落とし穴が出てきますよ。


左:SATOYAMA ※こちらは展示のみ、クッションカバーの販売はしていません。
2017年4月のミラノサローネサテリテに出品した新作。森をイメージした深緑の部分にハサミを入れると、中からは水色の川が流れ、魚が現れます。川を繋げたり、湖を作ったり。糸を残ようにカットすると、木や草になったり、様々な楽しみがあります。

右:SKY
朝と夜の2種類も空。朝の空は雲に覆われていて、ハサミを入れると中から青空が現れます。夜の空は紺色の糸を切り、雲や星を作ることができます。

LAPLAND
冬のラップランドの氷が張った湖をイメージした柄。氷を割るように白い部分にハサミを入れると中から青い湖が現れます!うふふ、釣り人の周りにはこんなにたくさんの魚が隠れていますよ。

店内には可愛いクッションがずらり。
販売用のクッションカバーは、ハサミを入れる前の状態になっています。
ぜひ!お好みで模様を遊びながら作り、自分だけのクッションを完成させてくださいね。
「snip snap」シリーズは、カットクロス(約47cm×47cm)とアップリケバッグの販売もしています。

★耳寄り情報
お店では試し切りできる生地のご用意があります。
✂ハサミで切ってみたい方は、お気軽にスタッフにお声掛け下さい。


クッションカバーの他には、ポーチとハンカチもありますよ。

ポーチ「HIDE AND SEEK」
左:CATS
右:CRABS
サイズ:30×20㎝

ファスナーを開けてみると…表からは見えなかった人や動物が現れます。
表と裏で柄が変化するジャガード織のテキスタイル。
mac book air11インチも入るサイズなので持ち運びに便利ですね。

東京にあるハンカチ専門店「swimmie」とコラボしたハンカチ。
透明インクを使って加工されているので、光に透かしてみると角度によって絵柄が現れるユニークなハンカチです。

ハンカチのデザインは、窓、湖、サウナ、森といった、氷室友里さんが留学していたフィンランドにまつわるもの。窓辺にはフィンランドのモビール「ヒンメリ」がぶら下がっていたり、サウナ柄は寝そべっている人の近くに水でできた足跡があったり。お洗濯して、ハンカチを干すのが楽しくなりますね。


プレゼント用にはこちらのハンカチはいかがですか?
緑、黄、青、赤の花々を集めて描いたハンカチ「FLOWERS」
ハンカチの端に付いているタグで吊るすと、生地が三角錐に丸まり花束のようみ見えるデザインです。
同色のお花を集めた色合いが素敵ですね。

緑の花々:ユーカリ、アナベル、ラナンキュラス、モンステラなど。
黄い花々:ヒマワリ、ミモザなど。
青い花々:ブルースター、ムスカリ、デルフィニウムなど。
赤い花々:芍薬、バラ、アネモネ、アマリリスなど。

2017年の春には、母の日に合わせて東京のギャラリーで「FLOWERS」のハンカチを使った展示会が開催されました。
100枚ものハンカチがゆらゆら揺れる光景は圧巻です。
↓↓↓
※再生すると音が出ます、音量にご注意ください。


新潟で氷室友里さんの作品が見れるのは、今回が初めて。
実際に見て、触れる、この機会をどうぞお見逃しなく!みなさまお越しをお待ちしております。


                          
✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂✂✂✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎

【氷室友里 テキスタイル展】

会期:2017.8.5(土)〜9.3(日) 月曜定休 
場所:新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル
時間:9:30〜18:00

✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂✂✂✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎

詳しい商品情報はルルルSNSをチェック!