2019/06/28 17:22

ミュージアムショップ ルルルでは国内外で活動するイラストレーターNoritakeさんのグッズを集めたフェア「SOME PRODUCTS」を開催中!新潟では初開催となる今回のフェア。さっそく沢山のお客様にお越しいただいております〜!


新潟では初開催!Tシャツやトートバッグを中心にステーショナリーやiPhoneケースなど身近なアイテムが沢山並んでいますよ。これからの季節に大活躍のTシャツはサイズ豊富にメンズ、レディース、キッズとご用意。Noritakeさんならではのプロダクトをこの機会にぜひご覧くださいね。


店内の様子と入荷している商品をご紹介します^^

来店予定の方もぜひ予習してくださいね〜!


まずはざっと店内を紹介

↓↓↓


これはかわいい~っ!集めたくなるステーショナリーたち。



種類豊富なトートバッグ!今回は全13種でご用意。



この夏1枚は欲しいTシャツ!デザイン豊富で確実に迷いますよ!キッズサイズから展開してます。親子でお揃いもできちゃう^^



人気のiPhone ケースは要チェック!イラストを担当した書籍なんかも並んでいます。




ワンポイントの入ったキャップも好評!レアなサイン入り作品集もありますよ〜。



続いて商品の紹介です。どれもシュールで「おっ!」と思わせるデザインが沢山です

↓↓↓


2018年4月刊行、書籍「かわいいロシアのAtoZ /井岡美保」(青幻社)のカバーのために描き下ろしたイラストを使ったトートバック。サイズ違いで揃えたくなる可愛さですね^^



20129月開催のライブ「蓮沼執太フィル/ジム・オルークとレッドゼツリン」のために製作されたTシャツ。なんとも言えない2人の表情に注目です!



キッズTシャツのサイズ展開は100、130になります。



缶バッジ大はNoritakeのアイコンイラスト「OPEN EYES」を用いたバッジ。缶バッジ小はいくつも付けたくなる小ぶりなサイズ感です。



2017年、ファッションブランドZUCCaとの共同企画展示「まるくなる」を機に制作されたイラスト「GROWN」をもちいたマスキングテープ。カモ井加工紙株式会社製。



「SKATER BOY」は2016年5月より、雑誌「&Premium」(マガジンハウス)でスタートした岡本仁氏による連載エッセイ「18 MILES OF BOOKS果てしのない本の話」の第1話から第17話までにNoritakeが寄稿した挿絵と英字をまとめた冊子「MORE THAN YESTERDAY」の表紙イラスト。



カタログ「864」は2015年に開催された「単位展」で制作したNoritakeグッズのカタログ。グッズの値段を表した数字がデザインされています。作品集「PAN」は2015年開催された「Noritake-PAN展」の図録。パンをモチーフにしたドローイングとオブジェの写真、計36点で構成。そして、ページをめくっている本「REPEAT BOY」は2017年ファッションブランドZUCCaとの共同企画展示「まるくなる」で制作されました。



モノクロの世界が素敵なポストカードもあります。規格より若干小さめのサイズなのでメッセージカードとしてもおすすめです^^



この他にも紹介しきれない程の沢山のグッズが並んでます!会期は7月15日(月祝)まで!この機会お見逃しなく〜!



Noritake “SOME PRODUCTS”


◾︎会期:2019618()715(月祝)月曜休み(祝日の場合は営業)

◾︎場所:新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル

◾︎時間:930分~1800


ミュージアムショップ ルルルでは国内外で活動するイラストレーター Noritake(ノリタケ)さんのグッズを集めたフェア“SOME PRODUCTS”を開催します。イラストが描かれたTシャツやトートバッグ、ステーショナリーなどのアイテムが期間限定で並びます。新潟では初開催となるグッズフェアです。Noritakeさんならではのプロダクトをこの機会にぜひご覧ください。


取扱アイテム:Tシャツ、トートバッグ、iphone ケース、缶バッジ、手ぬぐい、マスキングテープ、ステーショナリー


〈プロフィール〉

Noritake

イラストレーター。モノクロドローイングを軸に広告、書籍、雑誌、ファッション、壁画など国内外で活動。デザインやディレクション、作家活動もおこない、その活動は多岐にわたる。イラストを用いまノートなどのプロダクト制作も精力的におこなう。


websitehttps://noritake.org

instagramhttps://www.instagram.com/noritake_org/